2008年7月 7日 (月)

アジアンリゾート風平屋の一軒屋

 先日、サッシをオーダーし、ちゃくちゃくと工事が進んでいます。これで、壁や天井板が張られてきたら更に実感が湧いてくるんでしょうね

008

正面の通路の先がリビングダイニング&PCスペース

通路の右側が玄関の入口で、左側は大きなガラスの引き違い窓

009

玄関からダイニングの先に入ると、ちょいと低めの天井の先に天井3mほどのフリースペースが広がります

正面は森になっていて、小鳥の鳴き声が別荘地を連想させてくれます

011

キッチンの端から見るとこんな感じ ベッコリ凹んでいるところがリビング。 ホテルのラウンジなどをイメージしたかったのと、昔、何かの雑誌かパンフレットかあるいはどこかのリゾートホテルで目の裏に焼きついた小スペース イメージ通りのリビングになるかなぁ。。。

021

こちらはダイニング・キッチンスペース

ちょっと段差を付けて広い空間に変化を付けてもらいました。

0020

このスペースでヨガでもやるか、マッサージチェアでも置くか、それともアトリエかな

本日現場で打ち合わせ。

梅雨が明けたら、内装工事スタート。ツーバイフォーだと最後に屋根を付けるから、床がビショビショで見えないところが湿気でカビているなんてこともあるらしいですよ。

どの工務店さんも、「大丈夫、大丈夫」って言うでしょうから、自分にあった建築法でやってもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

上棟式 アジアンリゾート風の家

 この間基礎工事をやっていたかと思ったら、もう上棟式! もうすぐ家が完成してしまうのではないかと錯覚をしてしまいます

 でもここから長いらしいですよね。

 この日は朝からバタバタと忙しい日となりました。でも、私が寝坊をしてしまい、奥様が朝から一生懸命お弁当の手配やらいろいろやってくれちゃいました

 名誉挽回 お昼前から(←遅い)、現場入りしました。

Dscf0440

 とびの方の勇姿が絵になります。クレーン車も入り、どんどん柱が建っていきます。

 寝坊している間にこんなことになっているとは。。。びっくりデス

Dscf0451

 あれよあれよという間に骨組み完成

 想像していたよりも大きくてびっくりしました

Dscf0452

 玄関部分も早く完成したところが見たい~という気持ちをあおられます

Dscf0453

 天井部分に掲げたお札

 地鎮祭の時に頂いたお札にいろいろな飾り付けをして頂きました。

 上棟式は、やらない人もいるようですし、やり方もいろいろのようです。

 でもやっておいた方が、後々何か問題が起きた時に、大工さんが柔軟に対応してくれるとか。

 まあそんなにしたたかにいく必要はないと思いますが、良い思い出になりますし、大工さんと気持ちがひとつになったような感じで良いですよ

 うちの場合は、お赤飯とオードブルと飲み物を用意して振舞いました。そして棟梁が焼酎好きということで、焼酎1升を3本(工務店が、とびさんやら、重機取扱業者などを連れてくるので数本)用意しました。建築士の先生はご夫婦でやられているので、シャンパン。

 あとご祝儀を工務店のボスと棟梁にはちょっと多めで、他の方にはほんのお気持ち程度を包みました

 普段、仕事でなかなか現場にいけないので、こういうときに気張っておかなきゃ

 そうそう、家の四隅の柱にお米とお塩とお酒を撒きました ベテランの棟梁の気持ちよさそうな顔を印象的でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

ベタ基礎工事完了

 ベタ基礎、配管工事が完了しました やはり何事でも基礎はしっかりしないとダメですよね。しっかりとした工事に安心をしました

 建築士と構造設計士が、工程管理をしっかりしてくれるので安心

Dscf0391

 おおー間取りがよくわかってイメージが膨らみます

Dscf0393

 こちらが玄関前後にシンボルツリーを植える予定なのですが、何にしようかな?
 植木の勉強もしなきゃです

Dscf0392

 こちらは西棟 リビングやキッチンなど水周り系の棟になります。

Dscf0395

 こちらは東棟 寝室、個室など。

 西側の森の木が強風の度に倒れるので、ちょっと気がかり。

 地主の人が切ってもかまわんというので、今度チェーンそうでぶったきろうと思います。

 まるで開拓者のよう

Dscf0396

 奥様がベニカナメを植えたいというので、栽培中 いつになったら植えられうのだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

基礎工事2

 基礎工事もだんだん出来てきました

 これでコンクリートをいつでも流せるような感じになったのかな!?

Dscf0388

 家はH型でリビング棟と寝室棟をジョイントするような形状です。

Dscf0389

 ごっつい鉄の棒が格子状に張り巡らされています。

Dscf0390

 盛り上がった部分の間にはしっかりとV字の鉄が入っています。

 平屋で基礎をこれだけ固めれば、安心かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

基礎工事

基礎工事が始まりました

モダンアジアンリゾート風家屋の着工です 予算が足りず、ちょっとダウングレードになりましたが、どうなるでしょうか? とても楽しみです

見る限り、こんなにしっかりとやってくれるのかなぁと、感動しています。

家は、平屋なのですが、リビングだけ、60cmほど掘下げたデザインになります。だからなのかなぁ。。。 べこっと凹んだところもありました。

Img_3120 Img_31111

Img_31131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

地鎮祭

 久しぶりに「夢のマイホーム」の更新です

 土地の方は、新しい都市開発地域や穴場っぽい場所など随分と回りました 条件としては、日当たり良好、広い土地、環境が良い、できれば景色が良いなど、贅沢なことばかり言っていたので、なかなか見つからなかったのですが、とうとう土地を購入したのです

Field_2 いや~ラッキーでした 待った甲斐がありました でも 予算ちょっとオーバーしちゃいました

 坪数は300坪弱。 駅までは車で約15分と車での生活圏。 近くのスーパーは徒歩3分(車で行くけど)。

 東西に長く南側の家は平屋とラッキー!

 家の方は、「空間提案計画室」という設計事務所に依頼しました。ご夫婦で仕事をされているので、依頼者の殿方、姫方の意見を充分に理解してくれます

Jichin1 地鎮祭は、千葉県佐倉市にある麻賀多神社にお願いを致しました。
こちらの神主さんは、工務店の方にご紹介頂きました。
素晴らしい神主さんをご紹介頂いて本当にラッキーでした
Jichin2 いろいろな儀式を執り行うのですが、これは紙を小さく切ったものを土地に巻いて、ありがたいことを祈って頂いているところです。
この光景が、妻のツボに入ったらしく、笑いを一生懸命堪えていました 神主さん、失礼致しました でも笑いの門には福来る
Jichin3

エイ、エイ、エ~イ 鎌や鍬などを掛け声とともに入れます。

かなり気合を入れて掛け声をかけたので、大笑いをされてしまいました。でも、声が響いた方がいいらしいので、バッチリだったようです。
写真は、イケメン設計士さんです

Jichin6

神主さんから地面と天井裏に奉納するありがたいお札を頂戴しました

これで気持ちも最高潮にググッと上がってまいりました 良い家、幸せな家が建ちますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

アジェンダス for WM, スマートフォン

 X01Tに何か良いスケジュール帳を入れたいなぁと思っているのだけど、全然見つかりません

 アジェンダスのウィンドウズモバイル版は、メニュー自体が文字化けして使えません お試し版ではなく、購入したらフォント設定がバッチリできて解消されるなんてことはまさかないでしょうね

 アジェンダスのスマートフォン版ならどんなもんじゃあ とこちらも試したけど、「このディバイスは対象外!」となんとも寂しいエラーメッセージ

 Palm機でお世話になっていたライフバランスのWM版は出ていないし、フランクリンプランナーは、日本支社が全く興味がないらしく、今までリリースしていたソフトのサポートまで打ち切りしています

 プランプラスは英語版のみ、これでもいいのだけど、我輩のOUTLOOKのVER.がお気に召さないらしく、X01Tと同期がとれません。。。

 何かいいのないかなぁ~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

X01T液晶画面

 日中外では画面が見えまへん

 偏光用のスクリーンシールド、どこかに売っていないかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

X01T予備バッテリー対応充電器のレビュー

 ついにやりました!いや買いました!!

 X01Tの2ndバッテリー用充電器

Dscf0240

バッテリーはご覧のとおり裏蓋の中に隠れています。
購入したときに、X01Tの説明書にはずし方が書いてあるのですが、ちょっと硬くてはずした瞬間に蓋が割れてしまうのではと心配になりました。
でも結構思い切ってやって大丈夫のようですね。
「バリバリ」と音がするとびっくりしちゃうけど、結構気持ち良くなってきちゃいます。
俺って変体か!
リセットボタンもこの蓋の中にあるんですよね。
PALM OSマシーンを使っていた私としては、ちょっと不便に感じます。
  

1
充電器の付属品は、A/CアダプターとUSBケーブル。
パソコンから直接電源を取ることができるのは、とても心強いですね。
  
Dscf0253
上記のとおり、本体と予備の充電池を同時にチャージすることができます。
  
Dscf0260

本体のミニUSBジャックの蓋は、はずしても本体にぶら下がった状態になりますが、写真に写っているように、ぶら下がった蓋が納まるように凹みがついています。
充電のランプは本体用と、予備電池用それぞれついています。青のLEDを使っているところなどは、ちょっとにくいですね~♪
ちなみに 原産国は最近話題のMade in Chinaのようです。 A/Cアダプターは海外でも使用できる表示になっているので、海外旅行のときもいいですよね。

 私はヤフオクで4500円で購入しました。メールでの注文をOKのようです。興味ある方は、ヤフオクで出品者を探し、コンタクトしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月31日 (木)

X01T本革ケース レビュー

X01t00maint 大事な携帯を傷から守るの必需品、ケースですが、以前ソニーのクリエやライフドライブをしていた時からお世話になっていたショップから、X01T用の本革ケースが発売されていたので、購入しました。

 デザイン的にもう少しいろいろあるといいのだけど、機能性はバッチリで愛用しています。

 発売元は『XIGMA』

 X01T用のケースのURLはこちらです。

 さてレビューですが、上記のURLの説明で充分。特に追加することもないのですが、せっかくなので一応入れておきます。

※写真をクリックすると拡大できます。

Case4
キーボードをスライドさせてビニール部分に挿入するだけで、装着完了。
本体がズリ落ちないようにストッパーも付いています。
名刺やSDカードを収納するフォルダが付いています。(マイクロSDはちょっと無理)
   
Case1_2

ベルトに装着するこんな感じ。存在感たっぷり。

やはり、X01T~マニア携帯はでかいですね。スーツなどを着ると背広の裾がもっこりします。
でもまあつける場所を選べはよいかぁ。
    

Case3

ベルトへの装着は、このプラスチックのジョイントを使います。

洗濯バサミ式で、ベルトに挟むだけ。
   

Case2

ジョイントの上にあるポッチを押すとロックが解除されて、取り付け、取り外しができます。

片手でもできちゃいます。
Bluetoothのワイヤレスヘッドセットとあわせれば、武装したモバイラーやぁ~♪って感じでしょうか。

 40にもなってますますヲタク度は増すばかり。。。 妻は引くばかり。。。

 このケースをつけている状態でも、カメラのレンズは隠れないので、写真撮影可能です。でも注意しないと、写真にケースカバーの影が入ってしまいます。

 写真を頻繁に使う人には、あまりお薦めできません。

 デザイン性を重視し過ぎたのか、レンズまわりの穴がちょっと小さいです。

 そう言えば、2ndバッテリー充電器を購入しました。まだ商品は届いていないのですが、後ほどレビューを書きます。


 女性の方でこのような大きな携帯を持ち歩いている方は、いらっしゃいますか。 女性でちょっとマニア、でも暗いイメージではなくて、明るくて爽やか、あるいはアクティブなファッションだと、男どもは「カッケェ~!」(←かっこいい)と感じちゃいますっっ”

Tfd70021x1  またまたお店の宣伝で恐縮ですが、こんなバッグにズボッと入れて外へ飛び出してはいかがでしょうか?
 タイ雑貨・アジア衣類の『アジアンモード』の方もよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Jawbone Headset使用レポート